米住宅ローン最大手、1兆3000億円の信用枠全額を使い資金調達へ

【8月17日 AFP】米国の住宅ローン最大手、カントリーワイド・ファイナンシャル(Countrywide Financial Corporation)は16日、世界の大手銀行40社から供与されている115億ドル(約1兆3000億円)の信用枠全額を使い、資金調達することを発表した。

次項有続きを見る
posted by 金融資産運用 at 23:00 | 金融・利息・借入

円急騰で日経平均急落、874円安は7年ぶり下げ幅

【8月17日 AFP】17日の東京株式市場は、世界的な株安や円急騰を受けて急落、日経平均株価の終値は前日比874円81銭(5.42%)安の1万5273円68銭で、1日の下げ幅としては2000年4月以来最大の下げ幅となった。

次項有続きを見る
posted by 金融資産運用 at 20:24 | 金融・利息・借入

日銀、1兆2000億円の資金供給オペを通知

【8月17日 AFP】日本銀行(Bank of Japan、BOJ)は17日午前、1兆2000億円の共通担保資金供給の公開市場操作(オペ)を通知した。日銀の資金供給オペはこれで2営業日連続となる。
次項有続きを見る
posted by 金融資産運用 at 13:34 | 金融・利息・借入

日本銀行、短期金融市場に4000億円供給

日本銀行、短期金融市場に4000億円供給
次項有続きを見る
posted by 金融資産運用 at 11:13 | 金融・利息・借入

日銀、6000億円の追加資金供給

日銀、6000億円の追加資金供給を実施
続きを見る
posted by 金融資産運用 at 15:44 | 金融・利息・借入

米サブプライム問題、各国の株価急落


【8月12日 AFP】図は米国の低所得者向けローン(サブプライムローン)の焦げつき問題を機に急落した世界各国の株価指数。(c)AFP
posted by 金融資産運用 at 21:28 | 金融・利息・借入

米連邦準備理事会が3度目の資金供給、2日間で合計620億ドル


写真画像は、2007年8月10日、米ワシントンD.C.で撮影された連邦準備理事会(FRB)の建物。(c)AFP/Getty Images/Brendan Smialowski

【8月11日 AFP】米連邦準備理事会(FRB)は10日、サブプライム(信用力の低い個人向け住宅ローン)問題で揺れる金融市場の流動性を確保するため、合計で380億ドル(約4兆5000億円)を緊急供給した。この問題に絡むFRBによる同日の資金供給は3度目。2日間の合計で620億ドル(約7兆3400億円)が投入されたことになる。(c)AFP
posted by 金融資産運用 at 17:56 | 金融・利息・借入

日経平均終値1万6764円9銭、一時500円超の下げ幅

10日の東京株式市場は、米サブプライムローン(信用度の低い借り手への融資)問題をめぐる欧米市場での株安を受け、大幅反落。
続きを見る
posted by 金融資産運用 at 20:40 | 金融・利息・借入

借入

借入を考えるときにダンドリしてくれるのかな?

資金繰り名人 ダンドリ君 Ver.2.0.1
借入などの資金繰りシミュレーションソフトみたいですね。借入予定が記載された翌月予定の「資金繰り日計表」や、借入など銀行取引一覧表などが自動作成できるみたいですね。「長期/短期借入推移表」なども作成ができるみたい。

▼借入に関するyoutube動画です
続きを見る
posted by 金融資産運用 at 18:34 | 金融・利息・借入
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。